WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに

April 25th , 2017

「WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに」がページを増やしてアップデート!

WordPressとPHPの「これなんだろう?」を解消します!

WordPressでサイトやブログを作成しているときに、PHPのコードの意味がよくわからず、やりたいことを諦めた経験のある方も多いことでしょう。本書はHTMLやCSSはひととおりわかるものの、PHPは苦手というWordPressユーザーを対象に、テーマを作成・改変するうえで避けて通れないPHPの知識を解説した入門書です。

PHPとWordPressの基礎をきちんと理解することで、できることは大きく広がります。本書では、変数・配列・条件分岐・繰り返し・関数・オブジェクトといったPHPの基本文法から、テンプレートタグ・ループ・テンプレート階層・フックなどのWordPress特有のルールまで、WordPressのテーマづくりに必要な知識が初心者でもやさしく身につきます。

また、ヘッダー・ナビゲーション・アーカイブ・個別投稿・固定ページ・サブコンテンツ・カスタムフィールドといったページを構成する具体的なコードも本書専用のサンプルテーマに沿いながら詳細に解説しており、カスタマイズ例も手を動かしながら学べます。さらに、子テーマの作り方やエラー対処法・Codexの見方など、初心者がよく突き当たる問題も解消。これからWordPressを本当に使いこなしたいWebデザイナーにオススメの1冊です。

こんな方におすすめです

・コードをコピペしてもきちんと動かずあきらめたことがある
・テーマの簡単な変更をしたいがどこを触ればいいのかわからない
・自分でオリジナルのテーマをつくりたい
・Codexを読んでも用語の意味がよくわからない
・WordPressの仕組みをきちんと知りたい

本書の内容

■CHAPTER1 WordPress+PHPの基礎知識

WordPressが動作する仕組み/WordPressの投稿タイプと機能/WordPressのテーマとは

■CHAPTER2 PHPの基本

PHPのコードを書く際のルール/変数/配列/条件判定/繰り返し処理/関数/オブジェクト

■CHAPTER3 WordPress特有のルール

テンプレートタグ/WordPressのループ/条件分岐タグ/テーマテンプレート/
モジュールテンプレート/フック/WordPress Codex/セキュリティ

■CHAPTER4 WordPressで使われるコード解説

ヘッダー/ナビゲーション/アーカイブ/個別投稿/固定ページ/サイドバー/フッター/サブクエリ/
カスタムフィールド/検索/functions.php/そのほかのコード/子テーマ/エラー対処法

水野史土 著
単行本:256ページ
出版社:エムディエヌコーポレーション;
発売日:2017年3月28日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINK

TAGS