めくるめく美女ジャケの世界へようこそ! 『Venus On Vinyl 美女ジャケの誘惑』が発売!

June 1st , 2019

古き良き1950〜1960年代、イージーリスニング、ムード・ミュージック、ジャズ、ラテン、ハワイアンなどの洋楽アナログ盤の多くで、絶世の美女たちがカバーを飾っていた。中には歌手や演奏者本人が写っている場合もあったが、たいていは、ただジャケットだけのために起用されたモデルであった。レコードの内容とは直接関係なくても、その美女たちが醸し出す雰囲気は時にエキゾティックで、時にセクシーで、時にシックで、実に美しく魅力的だった。それらのレコードは昨今ではマニアの蒐集の対象になっている。本書は著者の長澤均が長年コレクションしてきた貴重な”美女ジャケ”約300枚をファイリングした決定版である。ジャケの美女についてはもちろんのこと、撮影カメラマン、グラフィック・デザイン、当時の文化的背景などを解説。また、すべてのレコードをしっかり聴いたうえで、文章から音楽が聞こえてくるほど愛情たっぷりにレビューしている。安易に女性ジャケットだけを集めた本とは一線を画し、決して”エロ”ではない、甘美なノルタルジアと夢見心地の美を堪能できる極上の一冊。当時のアナログ盤のディスク・ガイドとしても活用できる。

著者がコレクションしてきた1950年代をメインとしたLPアルバム・コレクションから精選した”美女ジャケ”約300枚! アーティストではなく、モデルの美女をジャケット写真に起用するのは、おもにムード・ミュージックの世界で流行ったが、ジャズやラテン、ハワイアンなど多くの音楽ジャンルに及ぶ。それらを渉猟し音楽にも精通した著者が、それぞれのレコードの音楽のみならずモデル、写真家、デザインについてまで簡潔に言及した世界でも類例のない一冊。

各レコードの付された解説文をまとめると総計10万字を超える圧倒的な情報量である。”美女ジャケ”隆盛時の文化的背景、音楽的エポック、特筆すべきアーティストなどについては別項で記載。当時のオリジナル盤のなかでも、モデルや写真の質、デザインの秀逸さでセレクトし、それらを羅列するのではなく、デザイン的関連性などテーマを持って編集した、美女ものジャケットに関する唯一無二の決定版。

CONTENTS

●ジャケ約300枚、全解説
踊る美女/横たわる美女/ネグリジェの美女/恋人とともに/煙草を吸う美女/音楽で世界旅行/ブロードウェイの女たち/楽屋の美女/飛行機と美女/宇宙の美女/南洋の美女/浮遊する美女/美脚モデル/美女の胸元/ポージング美女/水のなかの美女/雨の夜/真っ赤なセット/カクテルと美女/イラスト美女/セットの使い回し/写真の使い回し/女優ジャケ/女優歌手/
●ピクチャー・レコードの美女
●美女ジャケ・レーベル一覧
●裏ジャケ・イラストの魅力

Column
モノラルからステレオへ、オーディオ文化とLPジャケット
エキゾチック・ミュージックが”発明”された文化的背景
マーティン・デニーとジャケット・モデル
美女ジュリー・ロンドンのアルバムはすべて美女ジャケ

書誌情報

書名:Venus On Vinyl 美女ジャケの誘惑
著者:長澤 均
定価:本体2,800円+税
発売:2019年6月21日
仕様:B5変型判/208頁/ソフトカバー
発行:リットーミュージック

著者プロフィール

長澤 均(ながさわ ひとし)

グラフィック・デザイナー/ファッション史家。本の装幀、CDジャケット、美術展などのグラフィック・デザインのかたわらファッション・カルチャー史に関して執筆。モード雑誌は19世紀半ばから1970年代までを蒐集している。かつてテクノ音楽誌『ele-king』のADをしていた頃から熱狂的なヴァイナル崇拝者。オンライン古書店、Mondo Modernを運営。
主な著作は、『20世紀初頭のロマンティック・ファッション』(青幻舎)、『ポルノ・ムービーの映像美学〜エディソンからアンドリュー・ブレイクまで』(彩流社)、『流行服〜洒落者たちの栄光と没落の700年』(ワールドフォトプレス)、『昭和30年代 モダン観光旅行~絵はがきにみる風景・交通・スピードの文化』(講談社)、『BIBA スウィンギン・ロンドン1965-1974』(ブルース・インターアクションズ)、 『パスト・フューチュラマ〜20世紀モダーン・エイジの欲望とかたち』(フィルムアート社)、『倒錯の都市ベルリン〜ワイマール文化からナチズムの霊的熱狂へ』(大陸書房)など。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAGS