タイポグラフィ11 欧文書体を使いこなす 5月10日発売!

April 27th , 2017

いつも同じ書体ばかり使ってしまうデザイナーの方へ

文字を楽しむデザインジャーナル『Typography(タイポグラフィ)』の11号。
特集は「欧文書体を使いこなす」。いつも同じ書体ばかり使ってしまう
マンネリから卒業できる、ワンランク上の欧文書体の使い方を紹介します。

書籍、パッケージ、ウェブなど、ヨーロッパの最新事例から
効果的な欧文書体の使い方が学べます。知っておきたい欧文書体の基礎知識や
用語解説も掲載し、初心者から上級者まで活用できる内容になっています。

また、本誌特別付録として、定番200書体の書体見本を掲載した小冊子と、
和文フォントと欧文フォントの組み合わせ例を紹介した小冊子
(いずれもA5判48ページ)がついています。

【目次】

ヨーロッパの事例から学ぶ欧文書体の選び方と使い方
[事例1]ドイツの新聞「Welt」
[事例2]日産の3つの専用書体
[事例3]Monotypeの新書体開発
[事例]欧文書体の上手な使い方 書籍、パッケージ、ウェブサイト
知っておきたい欧文フォントの知識 Q&A
欧文書体の用語解説
欧文書体の超基本 定番書体と使い方 ほか

【付録小冊子】

・欧文書体の定番書体200を紹介した書体見本帳
・和文フォントと欧文フォントの組み合わせ例を紹介した書体見本帳

単行本(ソフトカバー):128ページ
出版社:グラフィック社 (2017/5/10)
発売日:2017年5月10日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINK

TAGS