【スペイン発】カメラマン予約サービス『Totte』―スペインの人気3都市を追加

July 3rd , 2018

スペインのカメラマン予約サービス「Totte」は、Madrid, Barcelona, San Sebastianに続き、Sevilla, Toledo, Segoviaでサービスを開始します!

▼ Totte | スペインのカメラマン予約・撮影サービス

https://totte-me.com

アンダルシア州都であるセビリアは、世界遺産に登録された歴史的建造物が立ち並び、フラメンコや春祭りなどの伝統行事も行われるスペインを代表する観光都市。

古都トレドとセゴビアは、両都市ともに旧市街が世界遺産に登録されており、首都マドリードから日帰りでも訪れることができるスペイン観光で人気のデスティネーション。

本年10月から成田-マドリード間の直行路線が現行の週3便から週5便へ増便するなど、日本とスペインがますます身近になるなか、Totteはこれらの3都市への進出を通じてより多くのお客様のスペインの彩りある想い出を写真というカタチに残していきたいと考えます。

Toledoについて

Castilla-La Mancha (カスティーリャ・ラ・マンチャ州)の州都であり、首都マドリードから南に70km程に位置するトレドは、『La Ciudad Imperial』の愛称のとおり2000年以上の歴史を持ち、16世紀半ばまでスペインの首都として栄えた古都です。

また、トレドのもう一つの愛称である『Ciudad de las Tres Culturas』のとおり、過去にイスラム教・ユダヤ教・キリスト教の3つの異なる文化が交錯した街でもあります。

Segoviaについて

Castilla y León (カスティーリャ・イ・レオン州)にあり、マドリードから90km程に位置するセゴビアの旧市街には、古代ローマ時代からの歴史的建造物が多数残されています。

なかでも、古代ローマ時代に建てられて以降、2000年以上建ち続けるAcueducto de Segovia (セゴビアの水道橋)、ディズニーの「白雪姫城」のモデルとなったことでも知られる Alcázar de SegoviaやLa Catedral de Santa María(セゴビア大聖堂)などがある旧市街が世界遺産に登録されており、多くの観光客を惹きつけています。

Totteについて

Totteは、「その想い出、もっと自然に撮って」をモットーに、皆さまのスペインでの彩りある想い出づくりをお手伝いするカメラマン予約サービスを開発・運営しております。

【設立】スペインの「起業及び国際化支援法」を基に2018年にマドリードで設立。
【後援】スペイン政府観光局(TURESPAÑA)
【認定】2018年4月に、両国の更なる友好関係を祝う「日本・スペイン外交関係樹立150周年事業」に認定。
【提携】マドリードとバルセロナのクリエイティブ業界で15年以上の経験を有するParcela Creativaと戦略的業務提携。

【企業情報】

社名: Totte Motto S.L.
代表者: Yoshi Matsushita
所在地: C/ Manzanares 4 – 28005, Madrid (España)
会社設立: 2018年2月
事業内容: 「その想い出、もっと自然に 撮って」をモットーに、スペインで現地カメラマンを簡単に予約できる「Totte」の開発および運営。
URL: https://totte-me.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAGS