建築設計クラウドソーシングの「STUDIO UNBUILT」がコンペ機能を追加 ~住宅や店舗デザイン案を複数の建築デザイナーから募集~

October 12th , 2017

建築設計クラウドソーシングの「STUDIO UNBUILT」がコンペ機能を追加
~住宅や店舗デザイン案を複数の建築デザイナーから募集~

建築関連業者が建築図面や設計プランをインターネットで依頼できる建築設計のクラウドソーシング「STUDIO UNBUILT」が、新しい仕事依頼方法として「コンペ形式」を2017年10月11日(水)よりスタートさせました。コンぺとは、住宅や店舗、オフィスなどのデザイン案の作成を1社の設計事務所に依頼するのではなく、 多数のデザイナーから希望にあったデザインを集め、その中から一つを採用する形式です。工務店・建設会社・不動産会社を中心に一般企業や個人の方の利用を想定しています。

新しくなった「STUDIO UNBUILT」で出来ること

10月11日から新しくなった「STUDIO UNBUILT」では、多数のデザイナーから希望にあったデザインを集められる「コンペ形式」で仕事依頼できる機能が新たに追加されました。「コンペ形式」とは、サイト上でデザイン案を公募すると、建築家やインテリアデザイナーなどの複数の建築専門家がデザイン案を作成し応募する形式です。多数のデザイナーから希望にあったデザインを集め、その中から一つを採用できます。

8月からのβ版では、工務店からの依頼で中古マンションと戸建住宅のリノベーションデザインの募集、不動産業者からの依頼で変形敷地に対しての賃貸マンションの設計デザインの募集、一般企業からの依頼で店舗デザインの募集の4案件が掲載され、1案件で最大13案、合計34案が集まりました。
コンペ依頼者は集まったデザイン案の中から採用案(1等)の他に、2等、3等、アイデア賞、グラフィック賞の計5つの受賞作品を4週間以内に選定します。バリエーションに富んだ様々な提案から選べるのがコンペ形式の最大の魅力です。

愛知県の工務店からの依頼で開催された中古マンションのリノベーションデザインコンペでは、大きなワンルーム空間を床に緩やかな段差をつけることによって空間を分けたプラン、土間からの動線で水廻りを中心に回遊できるプランなど、応募期間2週間で計11点の作品が集まり、採用案は実際に施工されることとなりました。

URL|https://www.studiounbuilt.com

用意された定額プランから選択できます

「STUDIO UNBUILT」では、発注者がウェブを通して多数の見積り提案を個人から集めるクラウドソーシングを行っていますが、新しい「コンペ形式」では、あらかじめ用意された定額プランのコンペメニューから選択して、依頼フォームの項目を埋めていくだけで手軽にコンペを開催することができます。
集合住宅の1戸のリノベーションデザインを集めるコンペでは「29,000円(ライトプラン)」「79,000円(ブロンズプラン)」「119,000円(シルバープラン)」「169,000円(ゴールドプラン)」の4つのプランが用意されています。金額が高いほど提案内容のレベルが上がり、多くの参加者が集まることが期待できます。
新しい「コンペ形式」は、今まで料金や内容が不明確であった建築・インテリアデザインを手軽で明瞭な料金プランとして提示にすることで、潜在的な需要を広く掘り起こすことが期待されます。

URL|https://www.studiounbuilt.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

中古マンションリノベーションコンペに集まった提案作品
コンペ開催依頼フォーム

建築専門業者から一般の方まで

「コンペ形式」は主に工務店や建設会社、不動産会社などが発注者となり、オンライン上で建築デザインをアウトソーシングできるサービスです。
専門業者がオンラインで設計デザインをアウトソーシングできる環境を整えることで、デザイナーの少ない地方の業者でもデザイン性の高い建物をエンドユーザーに提供できるようにすることが狙いです。
また、建築や不動産に詳しくない一般企業や個人の方にも利用いただけるよう、コンペ開催を代行するサポートや工事業者の紹介サービスを予定しています。
「STUDIO UNBUILT」では、今後も建築業界に特化し、組織や地域を超えて経験・技術と人を結びつけるサービスを提供して参ります。

STUDIO UNBUILTについて

「STUDIO UNBUILT」は、会員登録、仕事登録、年会費がすべて無料の建築分野に特化したクラウドソーシングです。
2014年1月末にオープンし、登録ユーザーが1800名(社)を超えました。建築家を始め、建築設計者、CADオペレーター、パース制作者が登録しています。
建築業界の人材不足が表面化し、国内の人口減に対する将来の不安感から人材の雇用に二の足を踏む企業も多い中、「STUDIO UNBUILT」では必要な人材に忙しい時だけ業務を依頼できるため、固定人件費をかけることなく人材不足の解消が可能になります。
また、高度な建築スキルを持ちながら、子育てや介護などの家庭事情により通勤が難しい人々が在宅でも空き時間に仕事を行えるため、労働人口が減少する中、女性やシニア層の人材活用としても注目されています。

TAGS