グラフィックデザイナー、田中一光氏の作品をモチーフとしたシリーズ「IKKO TANAKA ISSEY MIYAKE」限定販売

June 16th , 2017

ニューヨーク近代美術館MoMAのミュージアムショップ、MoMA Design Storeにて、2017年6月19日(月)から7月13日(木)の間、表参道の店頭にて「IKKO TANAKA ISSEY MIYAKE」を期間限定で販売いたします。

グラフィックデザイナー、田中一光氏の作品をモチーフとしたシリーズ「IKKO TANAKA ISSEY MIYAKE」。 このシリーズは、田中氏の仕事への尊敬の念、多くの刺激を与えられたことへの感謝の気持ちをきっかけに、2016年に始動しました。 サイズ、色彩を忠実に再現し、作品を単に絵柄として扱うのではなく、その魅力が増幅する、いきいきとしたエネルギーを表現することを目指しました。 今回モチーフとして選んだ作品の中からMoMAストアでは、顔(1995年)シリーズのアクセサリーを展開します。 田中作品の中でも代表的な題材のひとつである「顔」シリーズは、非常にシンプルな色面分割で構成され、直線の中に加えられたわずかな曲線の存在で顔を描き出しています。 平安時代から伝わる襲の色目(かさねのいろめ)を思わせる色彩の組み合わせも相まって、新鮮なグラフィック表現を創出しています。

田中一光

1930年、奈良市生まれ。 京都市立美術専門学校(現・京都市立芸術大学)を卒業後、鐘淵紡績株式会社、産經新聞社大阪本社を経て57年に上京、株式会社ライトパブリシティに入社。 60年、株式会社日本デザインセンター創立に参加し、63年より田中一光デザイン室を主宰。 伝統芸能、琳派や浮世絵といった近世以前の日本の美意識を西洋のモダンデザインに取り込み、現代の表現として着地させた作品群は、唯一無二であると同時に日本のグラフィックデザインの金字塔となっている。 2002年に急逝するまで世界を代表するグラフィックデザイナーとして常に第一線で活躍し、その仕事は今なお世界のデザインに影響を与え続けている。

IKKO TANAKA ISSEY MIYAKE at MoMA Design Store

◎開催期間:2017年6月19日(月)~7月13日(木)
◎開催店舗:MoMA Design Store 表参道(東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE 3F)
◎営業時間: 11:00 – 20:00 (GYREに準ずる)

展開予定商品

FACE CLUTCH 2色 3サイズ展開 10,800円、19,440円、28,080円
FACE PRESS BAG 2色展開 各12,960円
FACE MADAME-T 4色展開 各24,840円
FACE ACCESSORIES ブレスレット 15,120円
FACE NECKLACE 1 37,800円
FACE NECKLACE 2 27,000円

※価格は2017年6月時点税込販売価格です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAGS