2021. 04. 19 | TOPICS

彫刻作家「南村遊」の作品と暮らすおしゃれ空間。Mid-Century MODERNにて展示販売。

盆景雨図 mini ¥99,000(税込)

国内外で活躍の場を広げている注目の若手彫刻作家「南村遊」の作品とミッドセンチュリーの名作家具をコーディネートした空間演出。

彫刻作家「南村遊」の作品と暮らすおしゃれ空間
4月10日(土)より、Mid-Century MODERN品川本店にて、彫刻作家「南村遊(みなみむら・ゆう)」さんの作品展示販売を開催しております。

国内外で活躍の場を広げている注目の若手彫刻作家「南村遊」
2018年に愛知県立芸術大学の彫刻専攻を卒業した後、タイ、イタリア、オーストリアへの留学経験で日本人として感じたことを彫刻へと落とし込んだことに端を発し、その後も歴史やムーブメントなど様々な角度から物事をとらえた作品を作り続けています。

今回は、普段ギャラリーなどで展示をしている彫刻作品とドローイング作品を数点お借りし、
当店の名作家具とコーディネートした空間演出を行っています。

実際に店舗へ足を運んでいただき、体感してみてください。
詳しくは、下記店舗へお問い合わせください。

I will never forget that time ¥286,000(税込)
あなたにもあげる ¥110,000(税込)
シュッとしてる人 ¥85,800(税込)

その他、商品ラインナップはこちら

https://mid-centurymodern.com/?mode=srh&keyword=%C6%EE%C2%BC%CD%B7

南村 游

HP:https://yuuminamimura.wixsite.com/mysite
大理石、真鍮、石粉粘土などを素材として立体作品を発表している彫刻作家。2018年に愛知県立芸術大学の彫刻専攻を卒業した後、タイ、イタリア、オーストリアへの留学経験をきっかけに、日本のアイデンティティやさらには日本人である自身のアイデンティティとは何かを模索しはじめ、近年では自国の歴史や時代、ムーブメントを再考することで浮かんできたものを、氏の作品の代名詞ともなっている、空に浮かぶ「雲」によって表現されています。

アイデンティティとは何かなど答えが見つからないような難しい題目を、まさに相反する存在である雲で表現し造形することで、誰もが知っている雲という近いものであるような、雲をつかむ遠いものであるような、不思議な感覚の中に愛でたくなるような愛着を感じる作品だと思います。
すべての作品ともにご自宅やオフィスなど様々な空間で映える存在感のある佇まいです。

2021年には台湾の都市開発で建設される施設で大型作品の展示作家に選定されるなど、国内外問わず活躍の場を広げている注目の若手作家の1人です。

取扱店舗
Mid-Century MODERN
住所:108-0075 東京都港区港南4-2-26
営業時間:11:00 – 20:00
電話番号:03-6451-4531
HP:https://mid-centurymodern.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAGS