月刊MdN12月号は少女マンガや文芸など数多くのブックカバー・デザインを手がける川谷康久の総力特集号!

November 6th , 2017

『恋するブックカバーのつくり手、川谷康久の特集』。少女マンガや文芸など数多くのブックカバー・デザインを手がける川谷康久の総力特集号!

【特集1】

恋するブックカバーのつくり手、
川谷康久の特集

話題の少女マンガや小説のブックカバーのデザインを手がけ、その革新的な表現で時代を牽引するデザイナー、川谷康久。

川谷さんは、少女マンガ雑誌「別冊マーガレット」や、単行本では「アオハライド」「君に届け」「青空エール」「俺物語!!」「虹色デイズ」「ひるなかの流星」、さらには文庫レーベル「新潮文庫nex」のフォーマット制作/デザインなど、数多くのヒット作のブックカバー・デザインを手がけています。

エンターテイメントのど真ん中において、新しいブックカバーの在り方を提示し続ける、ブックデザイン界における最重要人物の一人、川谷康久を総力特集します。

〈主な内容〉

■ブックカバーに革命を起こしたデザイナー川谷康久のすごさ10
デザイナー川谷康久のすごさを、そのデザイン面や功績、思考など10の切り口でクローズアップ。

■デザイナーだから分かる川谷康久のデザインの革新性
同業者であるプロのデザイナー、染谷洋平[BALCOLONY.]の視点から川谷さんのデザインの革新性について考察して頂いた。

■マンガ家だから分かる川谷康久のブックカバーデザインの魅力
自身の作品のブックカバーデザインを川谷さんにお願いしているマンガ家、米代 恭(『あげくの果てのカノン』作者)にインタビュー。

■川谷康久デザインワークス
川谷康久が過去10年間で手がけたブックデザインの一部を年別に紹介。

■川谷康久のカバーデザインの作り方
川谷さんのブックカバーの作り方や、制作時の視点を事例ベースで紹介していくメイキングコーナー。

■少女マンガのブックデザイン史
少女マンガのブックデザインの歴史を紹介。解説は少女マンガ研究家の小田真琴。川谷康久以前、以後のデザインの流れを知ることができる!?

■川谷康久インタビュー
特集の最後には、川谷さん本人にロングインタビューを決行。その制作スタイルやブックカバーデザインについて、さらにこれまでにあまり語ることのなかったデザイナーとしての考え方を伺った。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAGS