マルセル・デュシャン全著作

May 22nd , 2019

マルセル・デュシャン (著), 北山 研二 (翻訳)

デュシャンの著作面の業績をほぼ集大成した書。作品製作に当たってのノート、ローズ・セラヴィやレディ・メイドについての断片、あるいは芸術に関する批評など、ダダ・シュール運動の騎手としての文学的活動を介してその全貌を探る。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAGS