Amazon売れ筋ランキング 部門1位! スナップマート監修『インスタグラム商品写真の撮り方ガイド』発売

June 4th , 2019

スマートフォンからSNSに適した写真を販売できるプラットフォーム「Snapmart(スナップマート)」を運営するピクスタ株式会社の子会社・スナップマート株式会社監修で、2019年6月8日『インスタグラム商品写真の撮り方ガイド』を技術評論社より出版いたします。
※Amazon売れ筋ランキング「SNS入門書」カテゴリ第1位(5月15日)

出版の背景

Snapmartが2018年9月に1,259人に聞いた独自調査では、「SNSの投稿を見て、商品を買ったり、お店に行ったりした事はありますか?」に「はい」と答えた割合は、全年齢で69%、20-30代の女性では85%でした。SNSの中でも特にビジュアルによるコミュニケーションが行われるInstagramでは、現在世界で月に1億3,000万人ものユーザーがInstagram経由で商品を購入しているそうです。2019年3月、米国では一部の企業に対してInstagramアプリ内で決済まで完了できる「チェックアウト」機能を開始することを発表しています(引用:Instagram Businessブログ「Instagramのショッピング機能が決済にも対応」:https://business.instagram.com/blog/new-to-instagram-shopping-checkout/)

そのような流れの中でますます、Instagramでの商品写真は重要になってくると予想されています。

旧来の商品写真では、白背景でスタジオでしっかりと光を当てて、商品の情報を正確に伝える説明的な写真が使われていましたが、Instagramで反応を得られる写真は、商品の魅力や使う人、使う場面、使うことでどんな気持ちになれるか、などが伝わり、ユーザーが「自分ごと」として捉えられる写真です。
スナップマート株式会社が提供している「商品撮影プラン」では、日常的にSNSで「いいね」を獲得しているSNSに適した写真を熟知したSnapmartクリエイターが撮影しています。彼らが撮影する「自分ごと」として捉える事のできる商品写真は、従来の商品写真に比べて、SNSにおけるクリック率が約1.5〜2倍に向上した実績もあります。

商品撮影プラン詳細:https://snapmart.jp/butsudori

こうした背景から、技術評論社からお声がけいただき、Instagramを活用した商品PRに力を入れるすべての人々に向けた、商品撮影における47個のヒントを、Snapmart監修のもと『インスタグラム商品写真の撮り方ガイド』(技術評論社)として発売することになりました。著者には、Snapmaet「商品撮影プラン」で企業から幾多の指名を受けている、Instagramでの合計フォロワー数30万人の3名のインスタグラマーを迎えています。

2019年5月15日、Amazonの「SNS運用書」カテゴリで売れ筋ランキング1位を獲得しました。

内容紹介

人気インスタグラマーが写し出す、SNSで「魅せる&映える」撮影テクニック教えます! Instagramの自社アカウントに写真を投稿する場合、Instagramユーザーの心に「刺さる」写真を撮影する必要があります。写真のクオリティはもちろんのこと、商品やサービスをどのように撮れば、それを見た人に気に入ってもらい、フォロワーになってもらえるのでしょうか? そこには、従来の商品写真とは異なる、さまざまなテクニックがあります。本書は、3人の人気インスタグラマーに、Instagramユーザーに向けた商品写真の撮り方を伝授してもらう書籍です。多彩な作例と丁寧な解説で、「商品の魅力を引き出す」撮影テクニックを学べる1冊です!

著者について

〇6151 ロクイチゴイチ

インスタグラムをきっかけにフリーランスに転身したフォトグラファー。風景からブツ撮りまで幅広く手掛け、国内外で企業とのタイアップ撮影や雑誌やウェブで執筆活動をする傍ら、全国でフォトワークショップを開催するなど「写真の楽しさ」を広く伝える活動にも取り組む。
Instagram:https://www.instagram.com/6151/

〇中野晴代

グラフィックデザイナー兼フォトグラファー。インスタグラムで6.6万フォロワーを持ち、フードやインテリアの写真を発信している。中学1年生と小学4年生の男児を持つ2児の母。著書に『TABLE DIARY- 今日、なに食べる?』(ワニブックス)、『お菓子と花の素材集 Sweets & Flowers』(翔泳社)がある。
Instagram: https://www.instagram.com/haruyonakano/

〇もろんのん

1993年、埼玉県川越市生まれ。明るくポップな可愛らしい世界観を切り取るトラベルフォトライター。インスタグラムで約8万フォロワー。写真が売買できるアプリ「スナップマート」のクリエイティブディレクター。SNSや写真の活用や楽しさを、全国を巡って企業や生活者に伝える。
Instagram:https://www.instagram.com/moron_non

■スナップマートとは

Snapmartは、SNSに適したスナップ写真がフリマ感覚で売れるプラットフォームです。投稿者(クリエイター)はスマホのアプリをインストールするだけで気軽に出品できることから、おもに20〜30代の女性に利用されています。購入しているのは主にSNSのアカウントを運営している企業のマーケティング部門担当者。SNSに馴染みの深いクリエイターによる、SNSに最適な写真コンテンツを提供しています。
またSnapmartクリエイターに商品撮影を依頼できる「商品撮影サービス」や「商品撮影ライト」も提供。企業のSNS運用におけるクリエイティブをサポートしながら、クリエイターの可能性を広げる事業を行なっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAGS