地域の課題に、もっとクリエイティブの力を!『地域を変える、アイデアとクリエイティブ!読本』刊行

November 20th , 2017

広告・マーケティングの専門誌を発行している株式会社宣伝会議は 12 月1日(金)、「地域活性とクリエイティブ」をテーマにした書籍を発売します。月刊「ブレーン」「100万社のマーケティング」の中でも特に反響の高かった地域特集や連載を、自治体や地域企業、地域の仕事に関心を持つクリエイターに向け、1冊の本として再編集したものです。

近年、地域の活性化の手法やアイデアが広がりを見せています。地域に「クリエイティブディレクター」が誕生したり、自治体とクリエイターがタッグを組んだ地域発のプロジェクトが全国で次々に誕生しています。地域の経営者も、デザイナーやクリエイターと手を組むという新しい方法で、事業の変革に乗り出しています。本書では、こうした地域とクリエイターのさまざまな事例・取り組みを多数収録し、アイデアとクリエイティブの力で地域活性化するヒントをお届けします。

◆目次

地域のクリエイティブディレクターってどんな仕事?
・京都府与謝野町✕田子學(MTDO)
・高知県佐川町✕筧裕介(issue+design)
・福島県✕箭内道彦

自治体✕クリエイターで実現 7つの注目プロジェクト
・天理市✕佐藤オオキ(nendo)「CoFuFun」
・渋谷区✕電通ダイバーシティラボ「渋谷区基本構想」
・燕三条✕method✕SPREAD「工場の祭典」
・立川市✕福永紙工「プレミアム婚姻届」

・地域の仕事の入り口はどこにある?
・佐賀県「さがデザイン」
・佐世保市「九十九島大学」
・佐賀県「SAGA DISH & CRAFT」

クリエイターが語る「地域活性」のデザイン
・ナガオカケンメイ
 「東京視点と地域の魅力を交差させていく」
・田中淳一「よそ者の視点で見れば地域は発見の宝庫」
・菱川勢一「『地方創生』は東京視点の言葉」 ほか

地域企業を盛り上げる広告&プロジェクト20選

地域の経営者✕クリエイターのアイデア会議
・山形県/オリエンタルカーペット×西澤明洋(エイトブランディングデザイン)
・福岡県/久原本家×水野学(グッドデザインカンパニー)
・熊本県/鶴屋百貨店×岸勇希 ほか

※本書は、2015年から2017年にかけて発行された「ブレーン」および「100万社のマーケティング」の中から、記事を転載し再編集したものです。

編集:ブレーン編集部

1961年創刊の広告・クリエイティブの専門誌。毎号広告・デザインをはじめ、プロダクト、パッケージ、ファッション、アートなどマーケティング・コミュニケーションに関わるあらゆるクリエイティブ事例が満載。アイデアを作り、形にする、クリエイターを刺激する最新情報を毎月お届けします。

協力:100万社のマーケティング

初めてマーケティングを本格的に実践したいと考える企業の方を応援する専門誌。 真に“お客様視点”を貫く、マーケティングを実践するための道筋を、理論+事例で分かりやすく解説します。

ブレーン編集部編
100万のマーケティング編集部協力
価格:1850円+税 2017年12月1日発売
出版社:宣伝会議
ISBN  978-4-88335-422-1

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAGS