フリーランス、クリエイター、サラリーマンがカウンターに立つBARが「ENcounter shibya」としてリニューアルオープン

August 22nd , 2017

代官山のカレー屋から始まり渋谷に移って3周年を迎え「Cafe & Bar Encounter」がリニューアル!

店舗名を新たに「ENcounter shibuya」と変更し、飲食店の壁を超え“縁”をキーワードに人と人との繋がりをデザインするBARへと生まれ変わります。また、それを記念して、9/16よりリニューアル&3周年パーティを開催します。

お店には、フリーランスやクリエイター、サラリーマンなどパラレルに働く日替わり店長がいます。そんな彼(彼女)らと話しながらお酒を飲む空間です。半年に一回はお客さんを中心に店内のリノベーションを実施したり、フェスなどへのイベント出展なども行います。
9/16には、音楽や料理、はたまたパフォーマンスなど、スタッフやお客さんの”ちょっと得意なこと”を活かしたイベントを開催します。

■「ENcounter shibuya」リニューアル&3周年イベント概要
イベント名:「ENcounter shibuya〜”縁”からはじまる大”宴”会〜」
日程:2017年9月16日(土)14:00〜(スタッフの命付きるまで)
場所:ENcounter shibuya
東京都渋谷区渋谷道玄坂1丁目19-6 道玄坂OKビル4F
最新情報はこちら→https://www.facebook.com/daikanyama.bar.encounter/

リニューアルに至った背景

代官山のカレー屋を間借りしての営業から始まり「Cafe&Bar Encounter」として2014年9月13日に渋谷道玄坂で開業した小さな小さなBAR。
人と人が集まることで「Something New(何か新しいこと)が生まれる場所」。

“20代で、自分たちの手で、BARを始めるんだ!!”

そんな想いに共感してくれた人が、総勢150人程集まり、共にお店を作る。

そこには、お客さんとスタッフ以上の関係性がありました。
今ではメキシコ合衆国や羽田空港にもお店を構え、最初の一歩目となった同店舗は、

遂に2017年の9月で3周年目を迎えます。
そこで、これまで若さと勢いで走ってきたこの渋谷のBARを改めて見直した時に、何かが生まれる場所ではなく、積極的に新しいことを生み出していく場所になる必要があるのではないか。そんなことを想い、「ENcounter shibuya」=「縁を紡ぐ場所」としてコンセプトやロゴを新たに再出発しようと決意しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAGS