2021. 04. 19 | TOPICS

バーガーキング® が22年ぶりにロゴデザインをリニューアル!バーガーへの愛情とこだわりをおいしそうなデザインで表現


株式会社ビーケージャパンホールディングスは、2021年3月26日(金)より順次、バーガーキング® のロゴデザイン、メニュー、ブランドカラー、フォントなどのビジュアルアイデンティティをリニューアルいたします。

バーガーキング® は1954年にアメリカのフロリダ州マイアミにオープンして以来、「お客さまに直火焼きの100%ビーフパティを使用した最高のバーガーをお届けすること」を常に心がけてまいりました。このたびのビジュアルアイデンティティの全面的なリニューアルによって、 バーガーキング® ブランドのユニークなキャラクターだけでなく、ご提供するメニューへの愛情とこだわりを伝えたいと考えました。今後もバーガーキング® の本格的でおいしいバーガーをより多くのお客さまにお届けできるように日々進歩してまいります。

ロゴデザイン

新しいロゴデザインでは、バーガーキング® の伝統的なロゴのバランスとフォントを変更し、現代的にリニューアルしました。食べ物に存在しない青色や光沢感をなくし、より本来のバーガーに近い色を採用しています。ブランドの伝統に敬意を表し、大胆かつシンプルに表現しています。

メニュー

バーガーキング® では、昨年より合成着色料、化学調味料、合成香料、合成保存料などの人工的な添加物を使用しないワッパー🄬 の提供を開始しています。おいしさと品質にこだわり、シンプルな原料でシンプルにつくる“リアルフード”の 提供を、全メニューで実現すべく取り組みを続けています。今後もバーガーキング® の商品開発にご期待ください。

ブランドカラー

本格的なバーガーのおいしさが感じられるカラーを採用しています。新しいビジュアルアイデンティティで使用する色は、ワッパー® のセサミバンズ、フレッシュなレタス、トマト、オニオンの新鮮な野菜、マヨネーズとケチャップ、そして、バーガーキング® 自慢の直火焼きの100%ビーフパティのカラーを使用しています。

フォント

より伝統的でアイコニックなフォントに変更します。とろっとしていておいしそうなイメージをお客様に感じていただけるデザインにしています。

イラスト

バーガーキング® の新ビジュアルアイデンティティにユニークな手書きのイラストが追加されました。エネルギー、ユーモア、アイロニーを表現しています。新鮮な食材と商品、そしてお客様を主役に遊び心のある物語を展開しています。これらは今後、パッケージ、店頭ビジュアル、SNSなど、さまざまなタッチポイントに登場します。

バーガーキング® ブランドについて

1954年に設立されたバーガーキング® ブランドは、世界で2番目に大きなファーストフードハンバーガーチェーンです。設立当初のHOME OF THE WHOPPER® 、BURGER KING® システムは、世界100カ国を超える国々と米国において、17,800店舗以上で事業展開しています。このバーガーキング® ブランドは、レストランブランドインターナショナル(TSX,NYSE:QSR)が保有しています。(レストランブランドインターナショナルは総売上が320億ドル超、総店舗数26,000超を展開する世界最大規模のファーストフードレストラン企業です。)日本では、株式会社ビーケージャパンホールディングスが国内マーケティング、店舗運営の全権を担い、新規FCの育成やメニュー開発、販売戦略などの機能を保持し、更には店舗開発・新規出店への包括的責任を負っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAGS