“自分ブランディング”でオンリーワンになる! 女性のためのSNSで稼ぐ教科書

June 18th , 2019

Twitter、Instagram、Facebook、メルマガ、LINE.etc
いっぱいあるけど、何をどう活用すれば「儲け」につながるのでしょうか?

「フェイスブックに毎日、自撮りを載せているけれど、お申込みがありません」
「有名人とつながるのが大事と聞いて、交流会やイベントなどに足を運んでいますが、『いいね! 』は増えても、お金は減っていくばかりです」
「ブログで長文を書くのは面倒で苦手。かといって、しゃべるのも、顔を出してネット上で話すのも抵抗があります。そんな私でも稼げますか?」

大丈夫、「自分らしさ」✕「SNS」をお金にできる構図を教えます!

・検索されやすい文章の構成とは?
・自分の得意・強みが生かせるツールはどれ?
・お申込みにつながる書き方って?
・何をどうアップすれば、リピーターができるの?
・女性だからできる「コミュニティ作り」って何?

無名のままでも、高額商品を扱っていても、地域に根ざした商売でも、もう埋もれない!
電子書籍でAmazonランキング35部門1位! これまで3000人以上を変えてきたコンサルが書く、正しい“売り方”の本です。

<はじめにより>

「SNSを使えば、女性でも自分で稼げるって、本当ですか?」
起業を3回成功させ、3000人以上の女性の人生を変えてきたWEB経営コンサルタントの私は、こんなふうによく聞かれます。
お答えしましょう。本当です。

そもそも、SNSと女性は非常に相性がいいのです。
きちんとした方法で取り組めば、男性の10倍は稼げます。
なぜ、そう断言できるのでしょうか?
ビジネスの場で、派手に広告費などをかけている男性は多いですよね。
けれど、稼いでいるように見えて、実は赤字になっていることが多いのも事実。
一方で女性は、女性にしかない“特性”と“強み”をSNSでうまく使うことで、失敗せずに稼ぐことができるのです。
では、この「女性にしかない“特性”と“強み”」ってなんだと思いますか?
SNSは、社会的な(ソーシャル)つながり(ネットワーキング)に重きが置かれています。 そう、実はこの「つながり」を作ることこそが、まさに女性の得意とするところ=女性にしかない “特性”と“強み”なのです。
男性は理屈で考え、競争や縦の構造を作っていくことが得意。
一方、女性は感覚で捉え、共感や横のつながりを作っていくことが得意ですよね。
さらに女性は、その時々の直感や感性、感情を、パッと言葉にできます。
この特性と強みをうまく使えば、女性はSNSによって大きな効果を出すことができてしまうというわけです。
例えば、フェイスブックを活用している、アロマセラピストのSさん。
「役に立つことを理論立てて、きっちり文章にしなくては」と思うものの、実際にはうまくできませんでした。頑張れば頑張るほど、わかりにくくなってしまう。
アクセスも全然上がらず、当然サービスへのお申し込みもまったくありません。
そこでSさんは、理論的に書くのではなく、女性の特性と強み、つまり直感や感性を生かすことにしました。
けれど、それだけでは、埋もれてしまいます。なぜなら、女性の発信者は星の数ほどいて、女性の同業ライバルはたいてい女性だからです。
では、どうすればいいのでしょうか?

<著者より>

「やり方をわからずにやっている」
私がこれまでたくさんの女性をコンサルさせていただいて実感したのは、これです。
起業塾に入ったり何人ものコンサルタントにつかれた方でも、まるでやり方をわかっていませんでした。
当然、売り上げは皆さん、ほとんどありませんでした。
努力の方向が、まちがっているからです。
この本には、SNS・ネットを使ってちゃんと稼げるやり方が書いてあります。

私は22歳から起業し、これまで3度起業してきました。
そのおかげで、女性にはなかなか厳しい制約がある社会のなかで、自分の能力を思うぞんぶん伸ばし続けることができました。
私は、人の本当の幸せは、自分の能力を伸ばし続け、それを社会に役立てていくことだと考えています。
最初は副業程度からでもビジネスをやっていくことで、あなたの能力を存分に伸ばしてみてください。

たくさんの女性を見させていただいてもう1つ実感しているのが、プライベートの様々なことに感情がひっぱられ、ビジネスをやっていくのに大切な毎日の作業が継続できない、ということ。
感情にひっぱられることで、プライベートもうまくいっていません。
もったいないですよね。
私はカウンセラーでもあるので、根本的な心の整え方の方法もしっかり書きました。

SNS・ネットの情報は、日々変わっていきます。
けれど、それを使う土台の【ビジネスの仕組み、やり方】は変わりません。
「ビジネスをするうえでの心構え」「より良く生きていくための心の土台の整え方」は、変わりません。
あなたの生涯の教科書として、あなたの幸せに貢献できたら幸いです。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

山崎理恵

1963年生まれ。22歳で学習塾を立ち上げ、3ヶ月で軌道に乗せる。
43歳で、元夫がやっていた学習塾が生徒3人という経営不振に陥り、2度目の学習塾起業。大手学習塾が市内に乱立し、個人塾がどんどんつぶれていくなか、「うちの学習塾の強みを徹底的に洗い出し、冊子にまとめ、郵便局においてもらった」結果、半年で空き待ちの人気塾へ。8年間、右肩上がりとなる。
離婚により、52歳で3度目の起業(経営コンサルタント・心理カウンセラー・コピーライター)をし、SNSを活用したブランディングで成功している。
これまで合計12年間の学習塾経営、4年間の経営コンサルティング・心理カウンセリング・コピーライティング・人生改革プログラム、本やSNSの発信などで、30,000人もの人生を変える。
コンサルを受けて20日も経たないうちに、滞っていた起業で、42万のコースにいきなり何件も申し込まれるという結果を出す生徒もいるなど、「成果が出ました! 」「好きなことで稼げています! 」という報告があとをたたない。
また、電子書籍『女性のための売れるコピーライティング』で、Amazonランキング35部門1位を獲得した。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAGS