アマゾンジャパン、IT導入補助金2019のIT導入支援事業者として認定

May 29th , 2019

AmazonビジネスおよびAmazon.co.jpで購入可能なSaaSなど数百種類のソフトウェアが補助金の対象に

アマゾンジャパン合同会社は、この度、「平成30年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金2019)」の「IT導入支援事業者」として認定されました。
Amazonでは、本日5月27日(月)から「IT導入補助金申請サポートプログラム」のウェブサイト(http://www.amazon.co.jp/it_subsidy)を開設し、補助対象者となる中小企業様および小規模事業者様に対して、ITツールの情報提供や購入、補助金の申請および受領のサポートなどを行います。

中小企業様および小規模事業者様が、法人・個人事業主向けの購買専用サイト「Amazonビジネス(http://www.amazon.co.jp/business)※」および個人向けのECサイト「Amazon.co.jp(http://www.amazon.co.jp)」で販売されているSaaS(クラウド上で提供するオンラインソフトウェア)などの数百種類のソフトウェアを新規購入される場合、最大150万円未満が当該補助金の対象となります。当該補助金の交付の申請にあたっては、本日5月27日(月)から6月12日(水)までの間に、「IT導入補助金申請サポートプログラム」のウェブサイト(http://www.amazon.co.jp/it_subsidy)にご連絡ください。

※「Amazonビジネス」は、2017年9月にオープンした法人・個人事業主のお客様向けの購買専用サイトで、数億種類の品揃え、一部商品での法人価格の適用に加え、請求書払いや承認ルール設定などの機能を取り揃えています。企業購買における購買活動ならびに経費精算処理の業務軽減という観点から、Amazonビジネスは様々な業種および規模の事業者様にご利用いただいております。

IT導入補助金は、中小企業様および小規模事業者様が自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することにより、業務効率化ならびに売上向上を支援する目的で、経済産業省の監督のもと、一般社団法人サービスデザイン推進協議会が事務局業務を運用しています。

<アマゾンジャパンを通じたIT導入補助金2019の交付申請について>

対象事業者:中小企業様および小規模事業者様(個人事業主様も含む)
対象のITツール:Amazonビジネス(http://www.amazon.co.jp/business)およびAmazon.co.jp(http://www.amazon.co.jp)で販売されているSaaSなどの数百種類のソフトウェア
交付申請期間:2019年5月27日(月)~6月12日(水)まで(一次公募)
※上記期間中に「IT導入補助金申請サポートプログラム」のウェブサイト(http://www.amazon.co.jp/it_subsidy)から、対象のITツールの新規購入に関する補助金の交付をご申請ください。なお、補助金の交付申請については別途、補助金申請フォーマットへの作業が必要になります。

※二次公募は2019年7月中旬に開始予定です。
交付決定日:2019年6月26日(水)予定(一次公募)
※二次公募は2019年9月上旬の予定です。
補助金額: 1社あたり最大150万円未満(税抜き合計購入金額の50%)

注意事項:
・補助金は交付申請後、審査があり、採択を受けた方のみが交付対象となります。不採択の場合には補助金を受けることができない旨、ご留意ください。
・交付申請した補助金の採択を受けた方は、交付決定日以降に、対象のITツールを新規購入ください。
・詳細は「IT導入補助金申請サポートプログラム」のウェブサイト(http://www.amazon.co.jp/it_subsidy)をご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAGS