不思議の国のアリスWith artwork by 草間彌生

June 11th , 2019

他の『アリス』では味わえなかった魂の解放。浮遊する鮮やかなアート、楠本君恵による新訳で生まれ変わったワンダーランド。

ルイス・キャロルによる『不思議の国のアリス』が現代アーティスト草間彌生と出会い、全く新しいアリスの世界が誕生しました。草間彌生による鮮やかな挿画がたっぷり入り、楠本君恵による新訳も楽しめる豪華な愛蔵版です。

本書は 現在世界中で絶大な人気を誇る現代アーティスト草間彌生氏が挿画を手がけた、まったく新しい『不思議の国のアリス』。 おなじみのアリスのキャラクターの概念に全くとらわれない自由な着想のアートによって、他では感じることのできない解放感や楽しさを感じることができます。
また、アリスが不思議の国で伸び縮みする場面などでは、文字が大きくなったり小さくなったり。斬新なタイポグラフィーも魅力。
ルイス・キャロルの原著全文の新訳ですので、はじめて読む方でも、再度読み直したい方にもうれしい一冊。
日本語版にのみ、草間彌生のあとがきを掲載しており、草間彌生さんのアリスへの思いも知ることができます。

著者について

山梨大学卒。 早稲田大学文学研究科修士課程修了。法政大学名誉教授。
著書『翻訳の国のアリス』『出会いの国のアリス』『マザー・グースのイギリス』『まざあ・ぐうす マザー・グース』
(以上、未知谷)訳書『不思議の国のアリス』(論創社)。『金色の影』『海辺のたから』『ジョン・ダイアモンド』(以上。ぬぷん児童図書出版)他。

他の『アリス』では味わえなかった魂の解放。浮遊する鮮やかなアート、楠本君恵による新訳で生まれ変わったワンダーランド。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAGS