世界でいちばん不親切な寫眞入門書「赤城写真機診療所」 2月20日発売!

February 20th , 2017

カメラ&写真に悩む患者さまへの世界でいちばん不親切な寫眞入門書

写真家・赤城耕一が医師に扮し、カメラや写真に悩める患者たちをズバっと診断!Q&A形式で機材選びから使いこなし、撮影の心得まで200のお悩みに答えます。

内容紹介

カメラ&写真に悩む患者さまへの
世界でいちばん不親切な寫眞入門書

写真家・赤城耕一が医師に扮し、カメラや写真に悩める患者たちをズバっと診断!
Q&A形式で機材選びから使いこなし、撮影の心得まで200のお悩みに答えます。

主な内容

診療内容

■ カメラ科
■ レンズ科
■ 撮影科
■ アクセサリー科

赤城医師による論文発表

Nikon
Canon
OLYMPUS
PENTAX/RICOH
FUJIFILM
SONY
Panasonic
Leica

患者治療例

ていこくらんちさん
ぱいぱいフォト美さん
香西さん

プロローグ

東京の西のほう、
とある町に風変わりな医者がいる
小さな診療所があるという。
『赤城写真機診療所』
医師の名は、赤城耕一。
人は彼をヤブ医者とか無免許だとか、
いや昔は写真家だったなどと噂する。
この診療所には、日々、
写真とカメラに悩みを抱える患者が訪れては、
悩みを解決してもらっているらしい。
そして今日も、重篤なカメラ病にかかったカメラファンが、
診察に訪れている…。

ムック:160ページ
出版社:玄光社
発売日:2017/2/20

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINK

TAGS