グラフィックデザインの名作が詰まった決定版!出版30周年記念企画『日本のグラフィック100年』発売

January 25th , 2018

書籍『日本のグラフィック100年』を刊行

この書籍は、グラフィックデザインの名作が詰まった決定版であり、株式会社パイ インターナショナル30周年を迎えた記念出版物です。

日本のデザインの黎明期といえる明治・大正時代から、日本人に希望を与えた戦後のグラフィック、高度経済成長期に企業と共に作り上げた日本独自の広告表現。そしてグラフィックの枠を越えて、空間やプロダクトまで総合的にデザインする現代まで、100年の間に起こったグラフィックデザインにおける様々なエポックとその作品を紹介します。
編集・著:山形季央(やまがた・としお)

『日本のグラフィック100年』
http://www.pie.co.jp/search/detail.php?ID=4885

パイ インターナショナル 代表 三芳 寛要よりコメント

『日本のグラフィック100年』は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを前に、今こそ日本のグラフィックの歴史を一望できる本を残し、これからデザイナーを目指す若い方々や、現在活躍されているデザイナーの皆様、そして日本だけでなく世界の人々に対しても、日本のグラフィックを知って欲しいという想いから企画致しました。この本を後世に残すことが、未来のクリエイターが生まれることへとつながり、これまでお世話になってきたクリエイターの皆様へ少しでも恩返しとなれば、との想いもこめています。

誌面イメージ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAGS