BBQやグランピングなどアウトドアで活躍!デザイン性の高い「蚊とりホルダー」発売

May 28th , 2019

ステンレス蚊とりホルダー

​スタイリッシュなバーベキュースタイルを提案するアウトドア用品ブランド「TSBBQ(ティーエスビービーキュー)」が、「ステンレス蚊とりホルダー」を2019年6月4日(火)に発売いたします。

商品化第5弾として発表するのは、軽くてサビにくくデザイン性も高い、携帯できる蚊とり器。「TSBBQ」シリーズを企画販売する株式会社山谷産業、株式会社タンジェントデザイン、株式会社オダジマの3社がコラボレートし、新商品を完成させました。

設計はプロダクトデザイナーの高橋悠氏。アウトドア用蚊とり器の多くはスチール製でサビたり変形しやすく、次のシーズンには使えなくなることも…。そこで本品では、サビにくく丈夫なステンレスを採用。汚れを落としやすくするため、凹凸の少ないフラットなデザインに仕上げました。また日本有数の金属加工の町「燕三条」ならではのプレス技術により、本体・金網・カバーは留め具なしでも脱着できる、程よいかみ合わせを実現しています。

円筒の容器+金網というシンプルな設計で、扱いやすさ抜群の携帯蚊とりホルダー。BBQやグランピング、ガーデニングなど、快適なアウトドアライフにご活用ください。

手持ちのカラビナをフックに引っ掛ければ、 腰からぶら下げて携帯できます。 平置きでの使用も可能です。

着けるだけで蚊とり線香の火が消える脱着式カバー付き。 使用時は裏面に装着。 使用後は蓋となり灰こぼれを防ぎます。

「TSBBQ」第5弾 商品概要

品名:ステンレス蚊とりホルダー
サイズ:外径約138mm、厚み約31mm(突起含まず)
重量:約231g
素材:本体・カバー/ステンレス(ミラー仕上げ)、金網/ステンレス
価格:4,000円(税抜)

アウトドア・ブランド「TSBBQ」 とは

ものづくりの町「燕三条」の金属・木製品加工技術を結集し、株式会社山谷産業がアートディレクターの石川竜太氏、プロダクトデザイナーの高橋悠氏とともに立ち上げたアウトドア・ブランド。「Try! Stylish BBQ!」をコンセプトに、欧米で親しまれているパーティ・バーベキューをイメージした商品を展開中。ブランド名には地域を表す「燕三条」の頭文字「TS」を冠しつつ、ロゴマークにも三本線(三条市)の上を燕(燕市)が飛ぶデザインを取り入れ、BBQに欠かせない金網を表現しました。

ものづくりの町「燕三条」 から

新潟県にある燕市と三条市は、ともに日本有数の金属加工技術をもつ地域。江戸時代をルーツとする鍛冶技術は、プレス・金型・成形・鋳造・研磨などの加工技術へと受け継がれ、「燕三条」のものづくりとして世界でも高い評価を得ています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAGS