ハッセルブラッド、4億画素マルチショットカメラ「H6D-400c MS」を発表

January 26th , 2018

有効画素4億画素カメラ

数多くの高品質で優れたシングルショット&マルチショットカメラを製造した経験を生かし、ハッセルブラッドはさらにワンランク上のイメージクオリティを生成できる中判デジタルカメラを発表しました。

マルチショットでの撮影は、文化財複製や修復、絵画や彫刻などの芸術作品の記録などの分野において業界標準となっています。世界中の機関、組織、博物館が可能な限り高画質で歴史的文化財などを記録するために、マルチショット撮影を可能にする唯一の中判デジタルカメラシステムを提供するハッセルブラッドは、これからも第一に選ばれる存在でありつづけます。

10年を超えるデジタルイメージのエキスパートとして、本製品では従来のH6Dで定評のある使いやすさはそのままに、画質とディテールにおいて新たな境地を開拓しました。この最新カメラはH6Dシングルショットカメラのすべてのテクノロジーと機能を網羅し、マルチショットだからこそ提供できる高解像度と色再現を実現します。

6ショットで有効画素4億画素、4ショットもしくはワンショットで有効画素1億画素の高解像度で撮影するために、ピエゾユニットを介してセンサーのマウントを1̶1/2 ピクセルずつ移動させる高精度が求められます。マルチショット撮影では、カメラは必ずパソコン (Mac/Windows)に接続し、テザー撮影する必要があります。

4億画素マルチショットモードでは6ショット撮影されます。最初の4ショットはセンサーが1ピクセルずつ移動することで実際の色のデータを保存します (G→R→G→Bの順。下記の4ショットの図をご参照ください)。このサイクルが一周するとセンサーは始点に戻ります。残りの2ショット撮影では、この一周に加えて1/2ピクセル水平に、1/2ピクセル垂直に動きます (6ショットの図をご参照ください)。この6ショットを結合して1枚の4億画素相当の画像を生成し、最高画質と解像力を持つ2.3GB 16-bit TIFF (23200 x 17400 pixels)の画像を提供します。

H6D-400c MSは2018年3月より出荷を開始予定です。希望価格は、5,768,000円(税別)です。1月16日より予約開始となります。

詳細は公式サイトより確認を。
https://www.hasselblad.com/ja-jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAGS