ワコム、AndroidとiOS対応の極細スタイラスペン「Bamboo Tip®」を発売

January 23rd , 2018

ひらめきを逃すことなく、素早くメモ書きが可能に。Twitterキャンペーンも開催。

株式会社ワコムは、AndroidとiOS対応の極細スタイラスペン「Bamboo Tip」を1月26日(金)に発売します。「Bamboo Tip」はOSの互換性に煩わされることなく、1本のスタイラスペンを複数のデバイスに共通して利用可能です。また、スタイラスペンとデバイスのペアリングが不要で、すぐに書き始めることができます。

「私たちは仕事やプライベートにかかわらず日常的に、異なるOSのスマートフォンやタブレットにアイデアやToDoリストなどをメモしています。Bamboo Tipを使えば、さまざまなデバイスを自由に使いこなし、効率的に作業できます。近年は、OSやソフトウェアメーカーも積極的にメモ書きや注釈機能の開発に取り組んでいます。アイデアを素早く書き込むことができるBamboo Tipを使うことでデバイスの機能を最大限に引き出し、より生産的にアイデアを実行することができます」と、ワコムのコンシューマー・ビジネス・ユニットのシニアバイスプレジデント、マイク・ゲイは述べます。

ワコムが30年以上に渡り培ったスタイラスペン技術を活かし、タッチスクリーンの検知精度を向上させ、さまざまなデバイスでペアリングをすることなく正確な書き味を楽しめる新製品「Bamboo Tip」を開発しました。例えばiPhoneに書いたメモを元にiPadでラフアイデアをまとめ、Androidデバイスで職場の仲間に説明しながら追加アイデアを書きこむといったことも可能です。ツールに煩わされることなく、アイデアづくりに集中することができます。

※「Bamboo Tip」の詳細はこちらから
http://bit.ly/2mKPSg2

「Bamboo Tip」のボディには手になじむ、耐久性の高いアルマイトを採用。上品なダークブルーで、タブレットのカバーや胸ポケットに取り付けできる便利なクリップがついています。バッテリは2時間の充電で20時間の長時間駆動。外出先でなかなか充電できない方にも安心してご利用いただけます。充電が完了したら、スイッチを押すとすぐに電源が入ります。数分間使用しないと自動的に電源が切れるほか、スイッチを長押ししても電源オフになります。また、ペントップにあるスイッチで、デバイスに合わせて信号を切り替えることができます。

※動作検証済みのデバイスリストの詳細はこちら
http://bit.ly/2mRQPEh

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAGS