マイクロソフト社認定のWindows 10タッチスクリーン専用 スタイラスペン「Adonit Ink」発売

November 14th , 2017

~電源を入れると同時に使用可能、ワンプッシュで創作活動を開始~

台湾・アメリカを拠点に、世界90カ国以上で使用されているスマートフォン/タブレット向けスタイラスペンのデザイン・開発を行うAdonit Co. Ltd.(アドニットカンパニーリミテッド、以下Adonit)は、筆圧感知機能搭載のWindows専用高精度感圧式スタイラス「Adonit Ink」を2017年11月14日(火)より発売いたします。

■マイクロソフト社認定「Adonit Ink」 ~筆圧感知機能搭載のアナログ筆記に限りなく近いスタイラスペン~

 今年度、Adonitは正式にマイクロソフト社のパートナーとなったほか、コンシューマー・エレクトロニクス展『IFA 2017』において一連の新製品を発表しました。「Adonit Ink」は、その第1弾を飾る製品として、Windowsタッチスクリーンデバイス向けに設計、マイクロソフト社の認定も受けており、その筆記精度の高さは一分の隙もありません。

Adonitのジャスパー・リー(Jasper Li)最高技術責任者は、「Inkには筆圧感知機能やショートカットボタンなど、アートデザイナーに必要な機能が備わっている。また、Microsoft Pen Protocol(MPP)のライセンスを受けており、さまざまなWindowsタッチスクリーンデバイスに使用でき、Adonit Inkは間違いなくマイクロソフトユーザーにとって最適のスタイラスである」と述べています。Adonitは2018年第1四半期にもWindows専用の高精度感圧式スタイラス「Adonit Ink Pro」の発表を予定しています。Ink Proは機能がさらに強化されて高度な使用にも十分にこたえることができます。マイクロソフトのモバイルデバイス市場の開発を通じ、より多くの消費者のお役に立てることを期待しています。

【Inkの特徴詳細】

 筆圧感知機能によって実際に手で書いているかのような感覚が得られ、力の加減に応じて描く線の太さが変わり、アナログ筆記に限りなく近いデジタル筆記を実現させました。ペン本体のショートカットボタンを軽く押すと消しゴム機能や右クリック機能が起動し、修正やツールの切り替えを素早く行うことができ、ストレスなく創作や筆記を行えます。Inkの重さはわずか12グラムと非常に軽いため、筆記時には軽く握るだけでよく、負担になりません。電源はUSB充電方式を採用しており、電池交換の必要がなく、また充電も簡単で便利に行うことができます。

Adonit 公式サイト:http://jp.adonit.net/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAGS