9月4日 金 スタート!会期中、渋谷PARCO館外アートウォールにて大竹彩子によるライブ・コラージュも開催決定!!

September 1st , 2020

彗星のようなデビューから1年、
PARCO MUSEUM TOKYOで大規模個展を開催

広大な宇宙を抱きとめるアーティストの想像力
大竹彩子の眼差しに引き寄せられ、銀河が銀河と出会う

軽やかな視点の移動によって、コスミックな表現領域を切り開く大竹彩子。大反響を巻き起こした「COSMOS DISCO」(DIESEL ART GALLERY[東京・渋谷])から1年を経た本展は、アートファン待望の新作個展となる。会場では、キャンバス作品、写真作品などの新作を展示販売する。

開催概要

タイトル:「SAIKO OTAKE EXHIBITION “GALAGALA”」
会期:2020年9月4日(金)‐9月22日(火)
※入場は閉場の30分前まで ※最終日は18時閉場
会場:PARCO MUSEUM TOKYO(渋谷PARCO 4F)東京都渋谷区宇田川町15-1
入場料:一般500円・学生300円 小学生以下無料
※入場特典「オリジナルステッカー」付き ※各種入場割引あり
主催:パルコ
企画制作 :パルコ / 亜洲中西屋
宣伝物デザイン:河村康輔
※営業時間は感染症拡大防止の観点から変更の可能性があります。ご来場の際は渋谷パルコHPをご確認ください。

[会期中イベント]■大竹彩子によるライブ・コラージュ

会期スタートに先立ち、9月1日から渋谷パルコ館外で展開するアートウォール(全長約6メートル×高さ約4メートル)が、9月6日以降、会期を通じて大竹彩子自身がライブ・コラージュする「アート・イン・プログレス作品」になります。
<公開制作予定日>
9月10日(木)16:00〜/9月14日(月)16:00〜/9月18日(金)11:00〜
※各日1時間程度を予定 天候等により予告なく制作日時を変更する場合があります。

大竹彩子 SAIKO OTAKE

1988年生まれ。2016年、ロンドン芸術大学セントラル・セント・マーチンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザイン卒業。
複眼的なパースペクティブから成る独自の作品世界を、ドローイング、ペインティング、写真、コラージュなど、様々な技法で表現している。
主な展覧会に、個展「EXUVIA」(2016年/ツルプラスリム[英国・ロンドン]、キズキプラスリム[シンガポール])、グループ展「dix vol.02」(2017年/クワイエットノイズ アーツアンドブレイク[東京・池ノ上]、グループ展「アウト(オブ)ドア」(2017年/ザ・ノース・フェイス スタンダード二子玉川[東京]、ザ・ノース・フェイス スタンダード京都[京都])、個展「VISUAL SAMPLING」(2018年/アローン[台湾・台中])、個展「KINMEGINME」(2018年/ギャラリー・アートアンリミテッド[東京・乃木坂])、グループ展「CONTEMPORARY CHIC In Fashion Illustration」(2018年/阪急うめだギャラリー[大阪])、個展「SAMPLING#09」(2019年/ニューオルタナティブ[鹿児島]、ユニオンソーダ[福岡]、ワンダレン[宮崎]、パルプ[大阪])、グループ展「L’ATELIER」(ザ・コーナー[東京・原宿])、個展「COSMOS DISCO」(2019年/ディーゼル・アート・ギャラリー[東京・渋谷])、個展「FINDER」(2019年/ギャラリー・アートアンリミテッド)、グループ展「Out of Flora」(2019年/ギャラリー・アートアンリミテッド)、グループ展「ELLE LOVES ART」(2019年/KASHIYAMA DAIKANYAMA[東京・代官山])など。
https://www.saikootake.com/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

会期
2020年9月4日(金)〜9月22日(火)

TAGS