『世界を目指すあなたへCGアーティストとして活躍するために大切なこと』全3回開催|第1回目は、海外で活躍するCGアーティストの多田学氏

May 14th , 2019

2019年5月18日(土)13:00-14:30|デジタルハリウッド東京本校(御茶ノ水)

デジタルハリウッド(専門スクール)の東京本校では「本科デジタルアーティスト専攻」2020年4月生の出願開始にあたり、”国内外を問わず、見る人に大きな感動と体験を届けるアーティストを目指す”をテーマに、『Meet your future!世界を目指すあなたへCGアーティストとして活躍するために大切なこと』を全3回にわたり東京で開催

記念すべき第1回目は、デジタルハリウッド東京本校本科CG/VFX専攻を卒業後、ライティングをメインにキング・コング、アバター、猿の惑星(3部作)、ホビット、移動都市/モータル・エンジン、キャプテン・マーベルなどの作品に携わり、現在はフリーとしてご活躍されている多田学氏をお招きし、海外でのご経験を元に、CGアーティストとしてより充実した海外生活を送るために必要なことや働き方、国内外問わずに活躍するためのノウハウ等についてお話しいただく

CGアーティストやデジタルアーティストとして世界を舞台に活躍を目指されている方、海外での就職にご興味をお持ちの方にお勧めのセミナーとなっております。是非お気軽にご参加ください。

日程:2019年5月18日(土) 13:00~14:30 (開場:12:45)
会場:デジタルハリウッド東京本校/千代田区神田駿河台4-6
   御茶ノ水ソラシティ アカデミア3F 駿河台ホール
定員:150名
参加費:無料(要予約/先着順)
お申し込み:下記URLよりお申し込み下さい。
https://www2.school.dhw.co.jp/dhtokyomyf201901

【ゲスト紹介】


多田 学 (ただ がく) 氏
テクニカルディレクター
デジタルハリウッド卒業生(2期生)

広島出身、大学卒業後1997年よりLAのデジタルドメインに就職、FXやライティングアーティストとしてアイロボットやスタートレックなどの大作に従事し、2004年よりニュージーランドのWETAへ転職、ライティングをメインにキング・コング、アバター、猿の惑星3部作、ホビット、移動都市/モータル・エンジンなどの作品に参加。2018年よりカナダILMにてキャプテン・マーベルなどを制作。現在フリーとして制作活動、学生の作品制作のサポートをしている。

多田氏個人サイト:www.gakutada.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAGS