LA拠点のアヴァン・チェリストKelsey Luのライブパフォーマンスを現代美術作家 杉本博司氏の手がける小田原文化財団 江之浦測候所にて開催

May 15th , 2019

日本を代表する現代美術作家 杉本博司氏が手がける複合文化施設 小田原文化財団 江之浦測候所に、LA拠点のアヴァン・チェリストでありボーカリスト/プロデューサーのKelsey Lu(ケルシー・ルー)を迎え、彼女のアコースティックライブパフォーマンスを開催いたします。

Kelsey Luは現在LAを拠点に活動。4月19日にリリースされた彼女のデビューアルバム”Blood”は、2016年に発表されたEP “Church”(ブルックリンの教会でライブ録音された作品)に続く待望のリリースとなる。共同制作者にThe xxやSampha、David Byrneなどのプロダクションで知られるイギリス人プロデューサーRodaidh McDonaldを迎え、Jamie xx、SkrillexやAdrian Youngeらも参加。”Church”以降に公開されたシングル”Due West”や10ccの名曲カヴァー”I’m Not In Love”も収録される。

これまでSolangeやFlorence + the Machine、Blood Orange、さらにはOPNのライブプロジェクトM.Y.R.I.A.D. など数々のアーティストからラブコールを送られ、彼らのライブや作品でミュージシャンとしての才気を発揮してきたLuによる注目のソロプロジェクトは、彼女のトレードマークとも言えるチェロの旋律に導かれながらもマルチ・インストゥルメンタリストとしてそのイメージを更新していくサウンド、力強くもデリケートでしなやかな歌声、ミストのように空間を覆うジェントルでダイナミックなプロダクションが生み出す、甘美なオブスキュア・ソウル。
Kelsey Lu http://www.kelsey.lu/

Music videos

Shades of Blue https://youtu.be/W0QVgeUxOjI
Due West https://youtu.be/32tjfmyHzYk

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAGS