デジタルハリウッド大学[DHU]公開講座|ドキュメンタリーフォトグラファー小松由佳氏が語る「登山家、フォトグラファー、そして、母」

June 8th , 2018
©小松由佳

デジタルハリウッド大学[DHU]は、ドキュメンタリーフォトグラファー小松由佳氏による公開講座「登山家、フォトグラファー、そして、母。」を6月13日(水)に開催します。

3DCG、ゲーム・プログラミング、アニメ、映像、グラフィックデザイン、ウェブ、ビジネス、先端メディア表現の8つの専門領域を学ぶデジタルハリウッド大学では、一般の方もご参加いただける公開講座、ドキュメンタリーフォトグラファー小松由佳氏による、「登山家、フォトグラファー、そして、母。」を6月13日(水)に開催いたします。

日本人女性で初めて“世界で最も困難な山”K2登頂に成功し、植村直己冒険賞を受賞(2006年)された小松氏。

その後、その関心はいつしか山から人間の暮らしへと移り、シリア内戦を取材するドキュメンタリーフォトグラファーとなりました。そして、内戦前に出会ったシリア難民の夫と結婚し、息子「サーメル」君を出産。他にはない人生から見えてきたものとは何か。K2登頂時のお話しから、シリア内戦について、現在の活動についてのお話など、写真を交えてお話しいただきます。

この貴重な機会に、ぜひ公開講座へご参加ください。

【講師】

小松 由佳(こまつ・ゆか)氏

フォトグラファー。1982年秋田県生まれ。
高校在学中から登山に魅せられ、国内外の山を登る。
2006年、“世界で最も困難な山”と称される世界第二の高峰K2( 8611m / パキスタン )に日本人女性として初めて登頂を果たす。
植村直己冒険賞受賞(2006年)、秋田県民栄誉章受章(2006年)。
次第に自然とともに生きる人間の暮らしに惹かれ、草原や沙漠を旅するうちフォトグラファーを志す。 2012年からシリア内戦を取材し、シリア難民の今を伝える活動を行う。
著書に『オリーブの丘へ続くシリアの小道で~ふるさとを失った難民たちの日々~』(河出書房新社)。

開催概要

デジタルハリウッド大学公開講座「登山家、フォトグラファー、そして、母。」
(要予約/無料/入退場自由)

日時:2018年06月13日(水) 19:20-21:00
会場:デジタルハリウッド大学・駿河台キャンパス
   東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア3F
定員:100名
参加申し込み:https://bit.ly/2xHp60M

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

開催名
デジタルハリウッド大学公開講座「登山家、フォトグラファー、そして、母。」
会期
日時:2018年06月13日(水) 19:20-21:00
会場
デジタルハリウッド大学・駿河台キャンパス
お問合わせ
デジタルハリウッド大学 事務局
TEL:0120-823-422(平日10:00~18:30)
参加方法
要予約/無料/入退場自由
URL
https://bit.ly/2xHp60M
東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア3F

TAGS