スーベニアフロムトーキョー(国立新美術館内ミュージアムショップ)「COCHAEの絵付伝承折紙」を5月15日から開催

May 13th , 2019

東京・六本木の国立新美術館内にあるミュージアムショップ「スーベニアフロムトーキョー」のSFT GALLERYにて、2019年5月15日(水)から7月22日(月)まで、「伝承折紙」をテーマにしたCOCHAE(コチャエ)の作品を展示販売するギャラリーを開催いたします。

COCHAEは、“あそびのデザイン”をテーマに活動する軸原ヨウスケ、武田美貴によるデザイン・ユニット。今までも伝承折紙にいろいろな絵を付けてきたCOCHAEがまた新たな生命を吹き込み、子どもも大人も楽しめる折紙へと生まれ変わらせます。

詳細URL:https://www.souvenirfromtokyo.jp/gallery/2019#cochae

COCHAEの絵付伝承折紙

開催期間:2019年5月15日(水) – 7月22日(月)
開催場所:国立新美術館 B1 スーベニアフロムトーキョー SFT GALLERY
営業時間:10:00 – 18:00(国立新美術館の開館時間に準じます) *毎週金・土曜日:6月は20:00まで、7月は21:00まで。
定休日:毎週火曜日(祝日又は休日に当たる場合は営業し、翌日休み)
会期中のお客様お問い合わせ先:03-6812-9933(スーベニアフロムトーキョー)
WEB:https://www.souvenirfromtokyo.jp/

■SFT GALLERYとは

スーベニアフロムトーキョーに併設されたギャラリー。スーベニアフロムトーキョーが選んだ若手アーティストやデザイナーの作品、購入して持ち帰り、身近に楽しむことのできるプロダクトなどを紹介しています。

COCHAE(コチャエ)


“あそびのデザイン”をテーマに活動する軸原ヨウスケ、武田美貴によるデザイン・ユニット。2003年、「折紙をもっとポップに!」をキーワードにグラフィック折紙を制作。現在は新しい視点を持った玩具や雑貨の開発、出版企画、商品企画、展示など幅広い活動を行っている。
折り紙パズル「ファニーフェイスカード」が日本グッドデザイン賞(Gマーク)2008受賞。著書に『折りCA』(青幻舎)シリーズ、『妖怪おりがみ』(講談社)など多数。『猫のパラパラブックス』(青幻舎)で造本装幀コンクール2013審査員奨励賞、『トントン紙ずもう』(コクヨWORK×CREATE)がグッドトイ2013選定。「kokeshi book 伝統こけしのデザイン」(青幻舎)などの写真集の企画・編集・デザインも手がける。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAGS