アートディレクター 浅葉 克己氏「アサバ△の家。」グランビスタギャラリー サッポロ展覧会にて2017年6月15日より開催

June 12th , 2017

日本を代表するアートディレクター「浅葉 克己」のこれまで発信し続けてきた作品の軌跡として制作した「タイポグラフィ」ASABA’S COLLAGE10点を中心に展示

札幌グランドホテル 1階「グランビスタギャラリー サッポロ」で、2017年6月15日(木)から2017年8月1日(火)までの期間、「アサバ△の家。」が開催されます。

浅葉克己氏(アートディレクター)は、1940年横浜生まれ。桑沢デザイン研究所、佐藤敬之輔タイポグラフィ研究所、ライトパブリシティを経て、75年浅葉克己デザイン室を設立。日本の広告史に残る数多くの名作ポスター、コマーシャルを制作。1987年東京タイプディレクターズクラブを設立。多数の受賞暦を持つ。今回の個展は、グランビスタギャラリーの監修者、内田繁が生前に依頼したものです。「デザイン生活60年、卓球生活40年、書道生活20年」の軌跡。青春時代から浅葉氏の背中に張り付いている「タイポグラフィ」の作品として制作された、ASABA’S COLLAGEを10点の作品を中心に展示いたします。

札幌グランドホテルは、「グランビスタギャラリー サッポロ」の展覧会を通じて、市民の皆様はもとよりホテルを訪れる多くのお客様に自由にデザインや芸術文化に触れていただき、ホテルを介して地域と市民、文化の新たな繋がりを創造し、市民生活への貢献を図ってまいります。

記念トーク/レセプション

出演:浅葉克己(アートディレクター)×工藤“ワビ”良平(アートディレクター)
開催日:2017年6月15日(木)
記念トークセッション:18:30~19:30 (会場:東館地下1階 クリスタルホール)
レセプション:19:30~20:30 (会場:本館1階 ロビーラウンジ ミザール)
定員: 80名(参加無料・要予約・先着順締切)
主催: 株式会社グランビスタ ホテル&リゾート、札幌グランドホテル

浅葉克己|アートディレクター

1940年、横浜生まれ。桑沢デザイン研究所、佐藤敬之輔タイポグラフィ研究所、ライトパブリシテイを経て、75年浅葉克己デザイン室を設立。日本の広告史に残る数多くの名作ポスター、コマーシャルを制作する。1987年東京タイプディレクターズクラブを設立。

代表作に、長野オリンピック公式ポスター、サントリー「夢街道」、西武百貨店「おいしい生活」、武田薬品「アリナミンA」、ミサワホーム「ミサワデザインバウハウス」等。中国に伝わる生きている象形文字「トンパ文字」に造詣が深い。

2015年には年間で4度の個展を開催。2015年は「浅葉克己デザイン日記」、2016年は「薔薇刑」にて2年続けてADC原弘賞を受賞した。その他、毎日デザイン賞、日本アカデミー賞、ADCグランプリ2回、ADC原弘賞3回、旭日小綬章、亀倉雄策賞など受賞多数。

東京ADC委員、東京TDC理事長、JAGDA会長、AGI日本代表、東京造形大学・京都精華大学客員教授、青森大学客員教授、桑沢デザイン研究所所長。卓球六段。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

展覧会名
浅葉克己個展「アサバ△の家。」
会期
2017年6月15日(木)~8月1日(火)
開館時間
11:00~19:00
※2017年8月1日(火)は17:00まで
会場
グランビスタギャラリー サッポロ
チケット情報
入場: 無 料
お問合わせ
TEL:011-261-3311(代表)
URL
http://www.grand1934.com
札幌グランドホテル

TAGS