2021. 04. 14 | ART / EVENT

現代アート会員権サービス「ANDART」オーナー間売買手数料が実質半額になるキャンペーンを開催


現代アートの会員権サービス「ANDART」を運営する株式会社ANDARTは、オーナー間売買手数料が実質半額になるキャンペーンを本日4月13日(火)正午12時より開催致します。

キャンペーンの概要

実施期間:2021年4月13日(火)〜4月25日(日)まで
対象ユーザー:期間中にオーナー権の購入オファーを入れた方 キャンペーン概要:期間中に購入オファーを入れ、そのオファーが成立した場合、オファーに対して発生する10%の手数料分の半額をキャッシュバックします。

対象作品:オーナー間取引が可能な全作品

※キャンペーン期間終了後に取引が成立した場合でも期間中に出されたオファーであればキャッシュバックの対象となります。
※成立した注文オファーの手数料の半分をAmazonギフト券でキャッシュバック致します。
※キャッシュバックのギフト券はメールでお送りします。事前にANDARTからのメール受信設定をご確認ください。
※小数点以下は切り捨てとさせていただきます。
※キャッシュバックはオファー成立から30日後までにお客様のメールアドレス宛にAmazonギフト券を発行いたします。

注文オファーの出し方


作品詳細ページより「注文へ進む」ボタンをクリックし、買い取り注文オファーを出します。
希望の「オファー単価」と「枠数」を選択し、オファー完了です。
注文オファー完了後は成立をお待ちください。
作品オーナー(売り手)がオファーを承諾した時点で決済が実行され、取引成立となります。

キャンペーン期間中は、合計金額にかかる手数料が通常10%のところ5%でお得にお取引ができます!
上記以外にも有効期限などのルールを設定しています。詳しいガイドは下記よりご確認ください。

オーナー間取引ガイド(買いたい場合)

https://guide.and-art.jp/hc/ja/articles/900001372326

注文オファーの出し方(買いたい場合)

https://guide.and-art.jp/hc/ja/articles/900000677626

ANDARTとは

ANDART(アンドアート)は、高額な有名アート作品や大型作品でも1万円から作品会員権を購入できる日本初のアートのシェアリングプラットフォームです。オーナー権(会員権)購入者は、オーナー限定の実物鑑賞機会を得られたり、デジタル証明書を通して自分の名前が作品と共に刻まれ、オンライン上でコレクションを楽しんだりなど、これまで手に届かなかったような名作たちでも1万円から気軽にアートコレクションをはじめられます。会員間でのオーナー権取引機能もβ版の提供を開始しております。ANDARTでは2019年のリリース以来26作品の販売を行い、会員数は8,500名、合計取扱高は累計2.1億円を突破。2020年、日経トレンディのスタートアップ大賞にて第3位を受賞しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAGS