第21回モリサワ文字文化フォーラム「言葉と絵で。福部明浩と榎本卓朗の広告のつくり方」

July 5th , 2017

株式会社モリサワは、第21回モリサワ文字文化フォーラム「言葉と絵で。福部明浩と榎本卓朗の広告のつくり方」を2017年7月28日(金)に開催されます。
第21回モリサワ文字文化フォーラムでは、コピーライターの福部明浩氏、アートディレクターの榎本卓朗氏をお招きして、「言葉と絵で。福部明浩と榎本卓朗の広告のつくり方」を開催します。本フォーラムでは、2016年ADCグランプリ受賞作品の大塚製薬「カロリーメイト 見せてやれ、底力。」をはじめ、数々の作品が生まれた制作秘話などをご講演いただきます。心を打つ作品が生まれる過程を聴講できる大変貴重な機会です。ぜひお聞き逃しのないようお申込みください。

講演にあたり、福部氏よりメッセージをいただきました。

カロリーメイトや、グルメな卵きよらのCMは、いかにして生まれたのか。みたいなことをお話しさせていただこうと思います。あらかじめ、この場で結論めいたことを言ってしまえば、ADの榎本と2人で「言葉と絵で」考えています。としか言えないんですね、正直なところ。昔、コピーライターの大先輩 眞木準さんが「ー語一絵」という言葉を発明されていましたがまさにそういう感じです。これは何もグラフィックに限った話ではなく、デジタル 全盛の今も通用する表現技法というかむしろ今の時代こそ力を発揮する考え方かなと思います。おそらく当日話すことの8割がたは、今もうここに書いてしまいました(笑)なので、あと残りの2割を聞きたいという奇特で心優しい方が、万が一おられましたら、ぜひ7月28日、モリサワの大ホールまでお越しください。ここには書けない裏話などお話ししようかと。(コピーライター 福部明浩)

過去に開催された「モリサワ文字文化フォーラム」は下記URLよりご確認ください。
http://www.morisawa.co.jp/culture/forums/

講演者

福部 明浩(コピーライター)
榎本 卓朗(アートディレクター)

開催概要

第21回モリサワ文字文化フォーラム「言葉と絵で。福部明浩と榎本卓朗の広告のつくり方」

日 時:7月28日(金)15:00開演(14:30開場)17:00閉演
場 所:株式会社モリサワ 本社4階大ホール 大阪市浪速区敷津東2-6-25
定 員:150名
参加費:無料
主 催:株式会社モリサワ
後 援:日本グラフィックデザイナー協会、日本タイポグラフィ協会

申込方法

当フォーラム専用サイトよりお申込みください
https://morisawa.eventcreate.net/event/1689

プロフィール

福部 明浩(ふくべ あきひろ)

1976年1月11日生まれ、兵庫県出身。京都大学工学部卒。(株)博報堂にコピーライターとして入社し、15年半勤めた後、独立。2013年に(株)catchを設立。【主な仕事】カロリーメイト「とどけ、熱量。」「見せてやれ、底力。」「それは、小さな栄養士。」、ビタミン炭酸MATCH「青春がないのも、青春だ。」、グルメな卵きよら「きよらのお布団を、かけてください。」、日清食品カップヌードル、日清のどん兵衛、HIMAWARI「女は、ヒマワリであれ。」、シェアハウス「かぼちゃの馬車」、映画ドラえもんのポスター、ファミリーマート、ヒューマントラスト、docomo25周年企画など。広告制作の他に「いちにちおもちゃ」「たべてあげる」など絵本の著作も多数。

榎本 卓朗(えのもと たくろう)

1977年7月3日生まれ、宮崎県出身。東京工芸大学芸術学部卒。(株)博報堂にデザイナーとして入社。2016年独立後、(株)ENOADを設立。【主な仕事】カロリーメイト「とどけ、熱量。」「見せてやれ、底力。」「それは、小さな栄養士。」、ビタミン炭酸MATCH「青春がないのも、青春だ。」、グルメな卵きよら「きよらのお布団を、かけてください。」、 日野自動車「ヒノノニトン」、HIMAWARI「女は、ヒマワリであれ。」、資生堂「専科」、日清のどん兵衛、docomo25周年企画、シェアハウス「かぼちゃの馬車」等の広告を手掛けている。受賞暦に東京ADC賞グランプリ、ACC賞ゴールド、2016年度クリエイターオブザイヤーメダリスト等。著者に『榎本卓朗の仕事』(CCCメディアハウス刊)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

展覧会名
第21回モリサワ文字文化フォーラム「言葉と絵で。福部明浩と榎本卓朗の広告のつくり方」
会期
7月28日(金)
開館時間
15:00開演(14:30開場)17:00閉演
会場
株式会社モリサワ 本社4階大ホール
大阪市浪速区敷津東2-6-25
URL
https://morisawa.eventcreate.net/event/1689
株式会社モリサワ 本社

TAGS